会員課

会員課は1960年1月28日に設立され、現在も援協の運営に大きく貢献しています。

主に経済的、社会的に援協が必要な方々の為の援協資金を集める為の仕事をしています。

現在、正会員(個人のみ)と賛助会員(個人及び法人)合わせて約12000人の会員数を誇っています。

法人の賛助会員の会費支払い方法は、毎月、隔月、毎年の3種類があります。

会員の中には100名の地区委員会がおり、サンパウロ市周辺、サンパウロ大都市圏、サンパウロ奥地、マトグロス・ド・スウ、ブラジリアとリオ・デ・ジャネイロの地域に分かれて献身的に活動されています。

地区委員会の活動は、主に担当地区の新規会員の獲得、会費の徴収やその他当課に関わる業務等です。