JICAボランティア、自閉症児療育施設-Pipaを訪問

17/02/2020

2020年2月17日、相撲指導のため、ブラジル相撲連盟に派遣された国際協力機構JICAボランティアの飯田浩之さんが自閉症児療育施設-Pipaを訪問されました。

訪問では日本の国技である相撲の紹介と施設に通う子供たちと職員が体で相撲を体験する取り組みも行われました。

 


シェア: