新型コロナウイルス感染拡大に伴い、さくら祭りの開催が中止

06/05/2020

 さくらホーム主催の第52回さくら祭りの開催が中止となりました。本年度は7月25日から8月16の4週末8日間に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を受け、当イベントの開催を中止することが5月6日に決定されました。

 さくらホーム運営委員会より、「ブラジル国内感染症の終息の目途が立たず、さくら祭りの準備を進めることが大変難しい状態にあります。さらに、同イベントを開催している桜園はコロナウイルスに対し非常に脆弱である高齢者の方々が入居している本館に隣接しており、入居者の健康・安全を最優先に考え、本年度のさくら祭りを中止させていただくこととなりました。」という通知が出されました。

 

さくら祭りとは

 さくら祭りは1968年、同市のジャグァリベ村シャカラ・コグメランヂアにて初めて開催され、祭りの拡大に伴い、当ホーム敷地内のさくら公園にて開催されるようになりました。現在、当イベントはカンポス市の年間公式行事に指定されており、ブラジル全土からの観光客が当該祭りを訪れています。当イベントで得たすべての売り上げは高齢者養護施設さくらホームの運営資金に充てられています。

 当祭りでは様々な催し物や工芸品等の売店が来場者を大いに楽しませています。

 


シェア: