さくらホーム、忘年会を盛大に開催

16/12/2017

さくらホームは施設内のさくら園にて、入居者とそのご家族、当ホームの運営委員会の方々、職員が参加する忘年会を12月16日に開催しました。

忘年会の冒頭、辻雄三運営委員長による挨拶の後、舞台では入居者によるイエス・キリスト生誕の劇の発表会が行われ、施設職員のナレーションの中、各登場人物の衣装を着た入居者が、イベント当日までに練習した演技の成果を披露しました。又、さくらホームの近隣に住む高齢者のグループが結成したアジャピ合唱団はクリスマスソング数曲を披露し、会場の皆さんを楽しませました。

さらにイベントの数ヶ月前から「入居者を一日養子に」というクリスマスプレゼント配布企画が実施され、入居者が希望するプレゼントを企画者が用意しました。当日、サンタクロースに扮したボランティアが、会場を盛り上げていたピエロ軍団の協力を得ながら、入居者全員にクリスマスプレゼントを配りました。

参加者が料理一品を持ち寄った食事会が開かれ、約200名の方々が忘年会とクリスマスを盛大に祝いました。


シェア: