援協福祉部デイサービスセンター(通所介護)の利用者がサンパウロ州の最もダンディな老紳士に選出される

10/08/2017

ジョゼ・エルミリオ・デ・モラエス - サンパウロ老年・老人学研究所が、8月10日に、援協福祉部デイサービスセンターに通っているジョゼ・ドス・サントス・ネヴェス氏をサンパウロ州の最もダンディな老紳士として選出しました。

このコンテストは老化に対するイメージを変えることにより、高齢の方々の自尊心を高めることを目標としています。第14回を迎えたこのコンテストは2004年から父の日の祝日を利用して開催してきました。

76歳のジョゼ氏は一家の大黒柱として工事現場で働きながら、健康に気をつけることを忘れず、とても前向きでポジティブな人生を送っています。既婚者で4人の息子と6人の孫を持ち、週4回筋肉トレーニングをし、2年前から援協デイサービスセンターのタンゴ教室に参加して活発な毎日を送っています。


シェア: