第2回援協デイサービスセンター運動会が盛大に開催

25/05/2018

5月25日、援協本部5階神内ホールにて、福祉部主催の第2回デイサービスセンター運動会が開催されました。

開会式では、サンパウロ日伯援護協会の足立事務局長が挨拶に立ち、運動をすることによって体の健康と同時に心の健康も維持することが非常に大切ですとこのイベント開催の意義を参加者とスタッフに述べられました。「友情」をテーマにしたこのイベントはデイサービスセンターに通う方々及びボランティアとスタッフの親善交流を深めるためにも行なわれています。

3色のチームに分かれた参加者は、レモン運び、箸を使った豆つかみ、借り物競争、パン食い競争と玉入れの種目に汗を流しました。参加者の年齢制限はなく、90歳以上のズケラン・ヤソイさん(94歳)とミヤムラ・マキコさん(96歳)も元気よく参加し、運動会は多いに盛り上がりました。

参加した80名にはSakura Alimentos社、Alkaya社, パウロ小林慈善財団、Tilandsia Adventure Ecotour旅行会社, Agronippo社, Supera Ginástica para o Cérebro社と日伯友好病院から寄付して頂いた景品が配られました。

 


シェア: