援協福祉部、冬のバザーを開催中

02/07/2018

現在、援協福祉部では本部3階にて、冬のバザーを開催中です。7月2日に開始したこのイベントは7月6日まで開催されます。

午前8時から午後4時30分まで、デイーサービスセンターの編み物とかぎ針編みの授業に通っている生徒の皆様が作成したマフラー、手袋、ニット帽子、セーター、靴下、子供服のコート等の手芸品をお手ごろな価格で販売しています。

バザーで得たすべて売り上げはデイサービスセンターの活動資金に充てられます。

入場料無料。お気軽にお越しください。

問い合わせ:(11)3274-6518

 

援協デイサービスセンターとは

デイサービスプロジェクトは高齢者の方々の日常生活をより良くし、楽しく、健康的に過ごしてもらい、家族や地域とのつながりを深めて頂くための支え合い・交流の場を提供することが目的です。

援協の社会福祉部は広いホールに可動式間仕切り壁を備えていて、落ち着いた空間の中でデイサービスを行なっています。読書及び本の貸し出しも出来る図書室(日本語書籍)があります。そして、図書室内にはトランプ、ドミノ、囲碁、将棋、花札等のテーブルゲームを楽しむスペースも確保されています。デイサービスを実施するに際してはご利用者の意見を踏まえた上で、職員が慎重に催し物を企画・立案しています。教養ある文化的な催し物、さらにはレクリエーション、作業療法に関連する催し物はボランティアの方々のご協力を得ながら、行なっています。

 

写真


シェア: