ブラジル日本アマチュア歌謡連盟 、第2回イペランジアホーム支援慈善歌謡祭を開催

22/10/2017

サンパウロ日伯援護協会傘下施設の高齢者養護施設にてブラジル日本アマチュア歌謡連盟(NAK)主催の第2回イペランジアホーム支援慈善歌謡祭が10月22日に開催されました。

このイベントは130名の歌手が28の部門に分かれて競い合い、夫々の部門で上位3位までの方に賞品が贈られました。その他には、イベントをさらに盛り上げるための慈善ビンゴ大会も行われました。

今回、イペランジアホームに対し、多くの食料品の寄付をいただきましたが、ブラジル日本アマチュア歌謡連盟の北川朗久名誉会長の呼びかけに感激した多くの入賞者が獲得した賞品を当ホームに寄付する場面があり、イベント来場者の皆さんの感動を呼び起こしていました。

2008年に創立されたブラジル日本アマチュア歌謡連盟は日本とブラジルの両国の交流関係の促進、日本伝統文化の伝承・維持に貢献すると共にブラジルの公益法人福祉施設の支援も行っています。イペランジアホームの他にもサントス厚生ホームを支援するための慈善歌謡祭が実施されています。


シェア: