子供達にも料理を通して学ぶ機会を

13/04/2015

PIPAでは、子供達が楽しみながら学べる様々な活動を取り入れています。

今回の料理教室では、年少の子供達がピザ作りを行ない、ピザを試食しました。治療の一環として自分で料理を作ることにより、道具の使い方を覚えられるだけでなく、社会との接点を持つことにも繋がります。

中でも特に大切なことは、子供に多く見られる偏食を防ぐことです。

PIPAの子供たちには、色々な食べものを好き嫌いせずに食べるよう指導をし、バランスの良い食事とるように習慣づけていきます。


シェア: